私たちの特長のひとつが、優秀な建築家による設計。建築家が設計するからこそ実現できる「設計構造のクオリティの高さ」「建築家による高いデザイン性」の家を「手の届く価格」であなたにご提供します。

デザイン力

建築家が発揮するお客様への付加価値は大きくは3つです。


1つ目は、スタイリッシュな外観や美しいディテールの演出といった“見た目のデザイン”。きっとお客様の感性を満足させる充実した家づくりが実現できるはず。


2つ目は“生活のデザイン”。ルックスだけではなく、ご家族の理想のライフスタイルを実現する住空間を形にします。


そして、3つ目は“性能のデザイン”。高気密・高断熱の特徴を活かした空間設計や、土地のパフォーマンスを最大限活かすプランニングを行います。

1.理想を語れるヒアリング

「目をつぶって想像してください。これからつくるご自宅では、あなたが何をしている姿が浮かびますか?」

 

建築家は時に、こんな質問を投げかけます。なぜならあなたのイメージする住まいの姿を伺い、家に求めている本当のことを捉えるためです。 一般的な設計士は「部屋は何部屋?」「リビングは何畳?」といった”要望”を聞いていくヒアリングですが、建築家は大切なことを見極めるためのヒアリングをいたします。 お客様も夢や希望を心行くまで想像してお話できるため、心躍るヒアリングとなるのです。
 

  • 1理想を語れるヒアリング
  • 1理想を語れるヒアリング
  • 1理想を語れるヒアリング

2.空間を活かした家を実現

「ちゃんとした家が建つの?」と思ってしまうような土地でも、建築家の創意工夫によって驚くほど快適で、質の高い家が実現します。

 

例えば、一般的にリビングは日の当たる南向きが良いと言われていますが、土地によっては壁があって日が当たらないといったことも起こりえます。このような土地ごとの特色を把握して、個性的な提案をするのが建築家。「壁があって光が入りにくいので、リビングには窓をつくらず、費用を抑えよう」などといった提案を行います。

  • 2空間を活かした家を実現
  • 2空間を活かした家を実現

3.節約になる設計をご提案

例えば、設計ソフトのシミュレーションで40坪必要となるプランがあったとします。建築家はそのような家を32坪で、しかも広々と感じられるように設計することが可能です。必要な土地が8坪少なくなれば、必要経費を節約しつつ満足のいく家が完成できます。

 

「建築家に頼む」というと「報酬が高額になるのではないか」と心配される方もいらっしゃると思います。しかし、建築家が入ることでコストを抑えつつ質の高い家を設計できるようになるため、オトクに快適な家を創ることができるのです。

  • 節約になる設計をご提案

4.最適な建築家をお選びします

遠山工務店の家を設計する建築家は全部で80人。それぞれが、個性や得意分野を持っています。家を建てる際は、ご家族のライフスタイルや環境、希望などをヒアリングし、そのご家族にあった建築家をご案内いたします。ご家族の夢を叶える「ベストパートナー」をご紹介しますので、どうぞご期待ください。

  • 4最適な建築家をお選びします

5.特殊な土地でもお任せください

狭小地や傾斜地など不利な条件の土地でもお任せください。建築家の見識を活かし、条件・制限のある土地であっても、広がりのある空間を創り出します。自然に広々とした空間を創り出すことができるので、無理をして広い土地を購入する必要がなく、全体のコストカットにもつながります。

 

どんな土地にでも、ご家族に本当に必要な家を創る。その住宅は、環境に優しく、飽きのこないデザインと家族の成長に合わせた可変性のある間取りを備えた、建築家ならではの家なのです。

  • 5特殊な土地でもお任せください