カビ取り掃除!

2020/12/18 ブログ
ロゴ

皆様、おはこんばんにちは!!

現場監督のズーシミこと、清水でございます。

最近、テレビ番組で面白いのやってないな〜っと思いながらも、唯一好きなのが『アイアム冒険少年』。

無人島から誰が1番早く有人島まで脱出するか⁉︎の企画が好きで3〜4時間スペシャルでも一気に見てしまいます。

そのサバイバル感が好きなのか、YouTubeで「サバイバル_食事」と検索して、色々見てる中で、とんでもない動画を発見!

元軍人がヘリで無人島に降ろされ60日間生活するという。。

しかも、ナイフなどの道具も無いどころか服も無し!!しかもしかも、スタッフも誰もいない本当に1人だけ!!

よって持ち物は自分で撮影する為のカメラ(頭に付けるGoProも)のみ 汗

万が一の為の衛星電話はあるみたいですが。

 

食べれるかどうか分からない根菜を食べて3〜4日お腹ピーピー、脱水症状で常に頭痛。

寒さを凌ぐ為に弓きり式発火法で火起こしするも失敗して発狂。

罠をしかけてシカを捕まえて大歓喜。

肉も残さず食べて皮を干してベストにして着る。

 

めちゃくちゃですが最高です!

 

 

 

…ん?

…んん?

 

…んんん?

 

 

 

ブログのタイトル『カビ取り掃除!』は!!???

 

そうでした 汗

 

今日は、その話でした 猛爆

 

本題に入ります 笑

 

写真の黒いカビ!!

嫌ですよね。。

今は冬で乾燥してますが、夏場などの湿気が多い時期は発生する事がありますね 汗

もしかしたら、冬場でも御自宅の常に湿度の高い浴室脱衣場の壁や天井に発生していませんか??

こうなると、カビの酷さにもよりますが、壁紙を張り替えするか、下地の石膏ボードごと張り替える必要もあります。

そうなると、大工さん・内装屋さんなど関わる職人さんが増え、撤去した壁紙や石膏ボードの処分費も加わり、割と大きな金額になる事もあります。

壁紙ではないジプトーンなどの天井材の場合によっては白色でカビの上から塗装して隠す事も稀にありますが、壁紙(特に柄のある)にそれをするのは、なかなか大変です 汗

 

今回、御依頼頂いたお客様は、カビ発生面積が広いのもあり、費用をなるべく抑えて見た目を良くしたいとの事でした。

お客様から『カビキラーとかで掃除したら、少しは綺麗にならないかな??』と言われ、困っていましたが、塗装をしてもらうつもりで一緒に現場確認をしていた塗装屋さんに、業務用の良いカビ取り除去剤を教えてもらいました。

 

 

こちらがカビ除去後の写真です!

かなり綺麗になってます!

 

ただ、問題があります。

このカビ除去剤。。

アルコール系殺菌剤の為、とんでもない臭いです 汗

コロナ渦の為、マスクはしていましたが、それでも強烈な臭いが鼻を刺します。作業する職人さんは毒ガス用のマスクみたいなのをしていました 苦笑

送風機とダクトを使った換気を万全にして作業しました。

 

皆様も、御自宅の壁にカビが発生してしまった場合、是非御相談下さい。

勿論、遠山工務店では壁紙の張替えなども行なっております!!