「健康」のために

2020/05/22 ブログ

住宅アドバイザー、営業を担当している遠山と申します。

いつもHPやインスタの更新をさせてもらってます。

「STAY HOME」こんなに家にいることは皆さん初めてではないですか?

私はこれからのお家の在り方について考える、いい機会になりました。

皆さまの中には

「もっとお家が○○だったら」なんて感じた人もいたのではないでしょうか。

 

突然ですが、皆さんは「ホルムアルデヒド」って聞いたことありますか?

お家の話になるとたまに聞かれたりする方もいらっしゃるかと思いますが、

普段の生活ではなかなか耳にしないですよね。

少し説明すると、

「ホルムアルデヒド」は、私たちの身近で多く使用されている化学物質です。

主な用途として、合成樹脂の製造原料、消毒剤、防腐剤、接着剤、医薬品等が

挙げられます。

「ホルムアルデヒド」は人の粘膜を刺激するため、目がチカチカしたり涙が出る、

鼻水が出る、のどの渇き・痛みやせきなど、「シックハウス症候群」

原因物質のひとつです。

そして室内での主な発生源は「合板」です。

住まいには壁、天井、押入、床フローリングなど多くの場所に合板が使用される

ことがあります。

また、タンスや食器棚など木製家具にも多く使用されているそうです。

 こんなこと聞いてしまうと何だか怖くなってきますよね。

でも実際に「シックハウス症候群」にかかってしまう方いらっしゃるのも事実です。

特に小さいお子様がいらっしゃるご家庭は、健康に過ごせるお家にしたいですよね。

そこで弊社では下記のような工夫をしています。

こちらが、ひと昔前までの弊社の施工現場の写真です。

内装材の石膏ボードが見えますよね。

工程では、この上にクロス(壁紙)を貼っていきます。

この石膏ボードの色が、クリーム色なのがわかりますか?

そして今の施工現場の写真がこれです。

こちらはボードの色が、ピンク色なのわかりますか?

はい、そうなんです。

弊社ではデザインと性能を両立させ、お客様に長く住んでいただける家づくりを

しています。

ですので、より皆さまが健康で、快適に暮らしていただくためにという視点から

標準仕様の内装材の石膏ボードをこちらに変更しました。

どんな内装材かと言いますと、

この「ハイクリンボード」の特長は

シックハウス症候群の原因物質である「ホルムアルデヒド」を吸収後、無害な

物質に分解するため、室内に再放出をさせません。スバラシイ!

これで、今まで不安要素であった「ホルムアルデヒド」の心配をしなくても良く

なりますよね。

詳細については下記リンクからHPをご覧いただくか、事務所にカタログもございます。

 

タイガーハイクリンボードHP

http://yoshino-gypsum.com/haikurin/

 

最初の説明で「合板」を使っているものとして床フローリングもありましたが、弊社では

無垢材を標準仕様としてご提案をしております。

こちらもまたいつかお話をしたいと思いますが、実は事務所の床に使っていますので、

ご来店の際はじっくりご覧いただければ幸いです。

ほんのちょっとしたことではありますが、お客様が思い描く新しいライフスタイルを

実現するための「お家」づくりです。

皆さまの幸せが少しでも増やせるよう、これからも工夫をし提案し続けていきます!

 

 

今弊社では、パソコンやタブレット、スマホを使って、お家にいながら簡単にできる

「WEB相談会」を、ほぼ毎日開催中です。

お家づくりを始めたいとお考えの方には「WEB勉強会」も実施しております。

事前予約制、個別対応、もちろん無料です。(無料アプリのZoomを使います)

とは言っても、そんなに時間ないよ~って人もいるかもしれませんがご安心を。

15分くらいのチョットした質問でも全く問題ございません。

気になる事がありましたら是非ご利用下さい。

もちろん、ご来店も大歓迎です。

皆様とお話しができ、少しでもお役に立てることを楽しみにしております。

 

 

R+house中野   

株式会社 遠山工務店
〒165-0027 東京都中野区野方1-44-4 モンシャトー中野新館1F
TEL 03-3389-8161
mail info@to-yama.co.jp
営業時間 9:00~18:00
当店facebookはこちら  http://on.fb.me/1KjEWIp